後藤です。先週はハーレーのすべてのトレーニングを行うことのできる 東京 昭島市に

ハーレー新型バイク ストリートロッドの試乗会に行ってきました



IMG_0419.jpg


これがメーカーの力 入り口からおしゃれ



IMG_0420.jpg


トレーニング用エンジンがずらり並ぶ、、、 一つくださらぬか?



IMG_0421.jpg


車両もずらり並ぶ、、、、、 おみあげにくださらぬか?





まずはストリートロッドの全貌のご紹介です


まず、エンジンはSTREET750の水冷60度VツインSOHC4バルブを踏襲し、ボア85mm×ストローク66mm、排気量749ccに変更はないものの、吸気ポートやカムプロフィールが見直され、エアクリーナーボックスや2in1マフラーも一新。

実は搭載しているエンジンも新型ハイアウトプットRevolution X 750と言う事で、今までのストリート750よりも性能が向上。

ミクニ製シングルポートフューエルインジェクションが組み合わされ、スロットルボディのボア径を38→42mmに大径化し、パワーを18%、最大トルクを8%向上している。

そしてハンドルは幅広なドラッグスタイルバーで、若干の前傾姿勢とともに両ヒジが自然と広がるワイルドなライディングポジションをもたらす。上目遣いで行く手の先へ視線を送るような走りへのパッションが自然と湧いてくるようなフィーリングで、ステップも若干ながら後方内側へマウント位置が見直され、バンク角がより深くなっているのも嬉しい。

フロントダブルディスクブレーキ&43 mm倒立フロントフォークで走りの要素もUP。



だそうです。 色々なところに掲載されているレポートをコピペ しました‼︎
私が書くより断然文章能力もいいです こーゆーところが大人の事情とゆうやつですね。






IMG_0424.jpg


ずらりと並ぶストリートロッド




IMG_0426.jpg


コンセプトは 「都会のブルドック」 パワフルかつマッチョなイメージか‼︎




IMG_0427.jpg


足回りも倒立フォークに ダブルディスク 走りに申し分ないスペック




IMG_0429.jpg


ハンドルは一文字 ドラックなイメージもあり 操縦性も良かった、、、






IMG_0423.jpg
IMG_0422.jpg


こんな感じで東京を色々なディーラーからみなさん参加して爆走ツーリング


感想 (私の感想です)
簡単に言うと新時代のハーレーダビッドソンの幕開けを感じた。
ターゲットは35歳アンダーのヤングアダルト。国産ネーキッド、ドカティ、トライアンフと比較もしたが断然ストリートロッドの方が パワフルでやはりハーレーの基本概念は残されている。
ちょっと 最近は全体的にナヨナヨな人間が増えている中このバイクはそんな人格さえ変えてくれそうな存在感を感じた。
きっとこれからはアジア諸国、経済発展途上国で道路整備が普及すればこのストリートロッドは世界で乗られるハーレー
の車両になること間違いない。 以上


とゆうことは、、、、、、、、、


乗るしかない‼︎


Are you ok ?






IMG_0370.jpg


No I am not こんな自分ですいません、、、、、 全体的になんてゆうか、、、、





IMG_0309.jpg


No I am not 娘よこんなおじさんと同じポーズしてくれて、、、、すまん





スポンサーサイト