テクニシャン後藤です

本日はまじめなお話です・・・・・

皆様 「車検は当店でお願いします」


IMG_1277.jpg






ストレートなお願いでした。なぜかとゆうと大事な愛車のコンディションをしっかり保っていただきたいのです‼

メリットは以下の点です

①メーカートレーニングを積んだエキスパートテクニシャンと電気診断機があるので なんとなくの修理 誤診断作業 
 がなく的確診断を行い 次回予想されるトラブル、交換パーツのアドバイスができる

②車輛にリコール、サービスキャンペーンがある場合実施される。
 又メーカー保証が終了している車両でも場合によっては無償修理、無償パーツの交換が適応される場合がある

③メーカーとの繋がりがあるので車両の管理がされている。全国どこにいっても車両の状態管理がされているので
 ディーラーで均一なサービスを受けることができる


大きくはこの3つです。 技術、保証、情報がしっかりしているのがハーレー宮城 ディーラーの証です


さて・・・   なぜ・・・ こんな話を・・・・しているかとゆうと・・・

最近 他店で車検を受けた カスタムショップでカスタムした ユーザー車検を受けた お客様達のトラブルがたえません

例1  高額な請求金額

車検に持っていったが音量規制がクリアできない。何日間も車検代行で持って行ったのでその運搬費と手数料
は請求される そして日数がかかったため楽しみにしていたシーズンを半分台無しになった


例2 車検取得できなくなった 

灯火類のカスタムをカスタムショップで作業をした 灯火類はスマートなLEDになったが車検に持っていったら光量面積不足
で検査が受からない。他県では受かるという噂を信じたため起きたトラブル 結局ノーマルの灯火類に戻すことになった

例3 保証で修理できたのに有料修理になった

メーカー保証最後の車検満了日 他店で車検を受けたためオイル漏れの修理 燃料ポンプの圧力不足がトラブルであったが
有料での修理となった。

例4 いつまでたっても修理が終わらない

現在のハーレーは電気制御で走っています。トラブルコード点灯しエンジンが止まってしまうので他店に修理を依頼したら
いつまでたっても修理が完了しない。バイクはタンク、ハンドル、コンピューターがむきだしになっており誤診断ばかり・・・・
結局なんとなく修理されて帰ってきたが状態は変わらなかった・・・
電気診断機があれば数分でトラブルチェックができたのに・・・・・


ここまで本日の ハーレーあるある をお読みいただいてありがとうございました

最近 色々なトラブル話をお客様から聞くので本日は皆様へご報告とさせていただきました




IMG_1280.jpg







 


スポンサーサイト